Pets by Pets

すきなものいっぱい!

*

バラの様子(2016年5月末時点)

   

バラの様子(2016年5月末時点)

最近、庭仕事してます!

毎年、この時期だけ、庭の手入れをしている気がします(´ー`;)
あたたかくなってから(いろいろ開花準備が始まってから)、暑くなるまでの数ヶ月。
今年もそんな時期がやってきたので、4月半ばくらいから庭を見ています。

まずは、定番の水やりから。

最初は、毎朝の水やりから。
水栓にホースをつけて、ジャーッ!とやるのが一番簡単なんだけど、それでは水圧が強すぎるんです。
だから、ホースからではなく、じょうろから。

そういえば、じょうろと言えば、昨日、すんごくかわいいツイートありました!

バラの様子(2016年5月末時点)

うちのじょうろは、こんなに口が太くないので、こんなことは起こりません(´ー`;)

とにかく、水やりはじょうろから。
そして、バケツに水をくんで、そこからじょうろに水をくみ・・・とやってます。
そんなに鉢数多くないので、バケツ一杯で今の季節は大丈夫!

水やりしてたら、気になることが・・・

水やりしてたら、気になることが出てきました。
それは、一部のバラの葉っぱに虫食いがあること。

最初のうちはまったく気にならなかったのだけど、日々穴が大きくなったり、増えてる気がする!

そして、葉っぱの裏を、ある日、覗き見るワケです。

!!!

みなさまの予想通り、そこにはビッシリと青虫くんが日々の生活を営んでいるわけですよ~(≧ω≦。)

青虫と格闘する毎日の始まり

私は農薬とか使うのがキライで、専業主婦時代には木酢を水やりの中に混ぜたり、薄めて噴霧したりしていました。
アブラムシにいいと聞けば、牛乳を噴霧したりもしました。

あまりにも手入れしなくなったため、今では木酢もわが家には存在していませんが、やっぱりまずはアナログで退治!
虫食いの葉を見ると、かならずそこには青虫がいらっしゃるので、
初日はピンセットで取り、鉢の外に落とす、ということをしました。

次の日もまだまだ残りがいたので、同様のことをしました。
さらに次の日も、まだ残りがいたのですが、ピンセットを使うのが面倒になり、素手で青虫取りを始めました。
でも、やっぱり気持ち悪くなって、その翌日には軍手をはめて、青虫取りをしました。

そこで、鉢の淵に、身体が茶色くなった青虫がバラの苗に近づこうとしているところを発見!
「もしかして、鉢の周囲に落としたものが復活している!?」

ということで、またピンセットに逆戻りして、鉢の受け皿に青虫を集めて、遠くに捨てに行くようになりました。
これを2~3日続けると、ようやく発見できなくなりました。

青虫を退治しつづけた先に・・・

青虫退治が、一段落ついて、後はつぼみや新芽に群がるアブラムシ退治のみに。
バラはつぼみがかわいいので、それを一つずつ、優しく毎日触っていると、アブラムシ退治もできます。
なので、特にそこからの作業は苦になりませんでした。

バラの様子(2016年5月末時点)

冒頭でお見せしたので、ここでは小さい写真で・・・
まずはパット・オースチンが開花しました!

ベル型(カップ咲きというのかな)で、沢山の花を咲かせるパット。
オレンジの色合いもお気に入りで、香りがない、ということだけが残念!バラ辞典とか、他サイトとかでは「強香」となっているので、うちのコだけが変種なのかもしれん・・・
他のおうちのパットさん、香りがするなら、嗅いでみたい!

素敵なサイトだったので、参考代わりに張っとく。
パット・オースチン(バラ関連ポータルサイト「NOIBARA」)

次にローズ ヨコハマが咲いて。
ローズ ヨコハマ(京成バラ園芸)

最後に小さな苗で頑張ってる楽園が咲いて。
楽園(京成バラ園芸)

花が一段落ついたところで・・・

まずは3種類咲いたところで、一段落。
パットは10個くらい咲いて、ローズヨコハマは2個、楽園は1個。

またしばらく水やりと「つぼみ愛でまくり」の日々。

そしたら・・・また・・・
ある日、小さな新しい穴が葉に空いているところを見つけました。
葉の裏をめくると!

ピンセットでは取れないくらいの小さな青虫が!

青虫攻撃、第2弾発生!

最初の頃は、この第2弾に対しても、前回同様、軍手で取る、という日々でした。
ピンセットでつかめないほど小さく、見落としがち。
仕方なく、葉っぱの裏を中心に一枚一枚、軍手でなでていく、という作業をしていました。

が、いかんせん、葉も茂ってきて、枚数多い!
しかも、前回の退治した葉と、今回、新しく穴が開いた葉が見分けつけられない!
毎日、すべての葉をなでまわすのには、そろそろ限界が・・・

申し訳ないですが、殺虫剤使わせてもらいます。

毎日様子を見ているんだけど、それも15分程度が限界。
その中で青虫第二弾に私は対応できなくなりました。

なので、ここで、バラたちの葉っぱがなくなるよりも、
葉っぱを残して、そこから自力で殺虫剤に対抗する活力を補ってもらう方法に切り替え。

フマキラー社の「カダンプラスDX 450ml」

他の殺虫剤とも悩んだのだけど、バラによく起こる「うどんこ病」や「黒点病」にも対応しているので、こちらに。
毎年、うどん粉病や黒点病は、必ずどのバラかに発生して、付近のバラに移っているのだけど、対処してませんでした。

現在のバラの様子

パット・オースチン

バラの様子(2016年5月末時点)

葉っぱが一番多い分、一番アオムシや害虫にさらされていたパット。
シュートが伸びてきて、2番花の準備も着々と進んでいます!

バラの様子(2016年5月末時点)

モーリス・ユトリロ

バラの様子(2016年5月末時点)

モーリス・ユトリロは全盛期♪

バラの様子(2016年5月末時点)

あと2つつぼみがあります!
モーリス・ユトリロは、わが家で唯一の絞りの入った花色。

サンテグジュペリ

バラの様子(2016年5月末時点)

次に開花が見込まれる期待の「サンテグジュペリ」
葉が柔らかく、新芽がおいしそうで、害虫の標的になりそうだったところを、なんとか防御!
キレイなつぼみが数個出てきました。

サンテグジュペリは、この開花が一番花です。

オレンジ色~黄色好きな私にとっては、少し貴重な「まっピンク(濃ピンク)」のバラ。
香りが強くて、ネーミングにひかれたから、わが家のメンバーに仲間入りしました。

この苗を買ったときに、デルバール社の画家シリーズから、他にもひかれるものがありましたが、
画家シリーズは絞り色が多くて、あまり絞りが好きではないので、それを買わずにサンテグジュペリになりました。
西武ドームのバラ展からひきとってきたコです。
ちょうど、デルバール社の特集コーナーがあり、推しバラはすべて実物を見ることができました。

ローズ ヨコハマ

バラの様子(2016年5月末時点)

このコは、タテに伸びる力が強くて、写真に納まりきらない魅力が(´ー`;)
一番花が終わって、花を切ると、シュートがガンガンに伸びてきました。

バラの様子(2016年5月末時点)

ボケボケですが、二番花の準備も着々と進行中♪

楽園

バラの様子(2016年5月末時点)

楽園は左の枝から一番花が一つだけ咲きました。
完全にお手入れ不足で、苗の力がない状態です。
去年、死にそうになりかけていたところからの復活。
今年は少しでも手をかけて、苗の力を貯められるような年にしてあげたいです。

バラの中でも、一番好きで、思いいれの強い品種。

今後・・・

これから夏になることを考えると、私が庭滞在できる時間は、さらに限られてくると思います。
その中でできることを!
となると、新しく何かを始めるのではなく、今存在しているコたちをいかに上手く育てるか、が今年の課題になると思います。

これから害虫も第三弾攻撃がくるでしょうし(チュウレンジバチの幼虫がまだ出てないからね・・・)、
梅雨になってくると、うどん粉病や黒点病の兆しがあるかもしれません。

同時に、心配性で水をやりすぎる家族から、いかに水やりについて信頼してもらえるか!も大切かも。
水やりしすぎは、植物を腐らせてしまうので。

今度は、今回、開花写真を掲載できなかったものをお見せできたらなぁ~と思います♪


 - diary

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

電卓ぱちぱち
住宅ローンの借り換え

書きとめておこうと思っていた「住宅ローンの借り換え」について。 元々のローンは住 …

no image
「マイ語学」使ってみた。

5月に始めた「ラジオ英会話」は、細々とまだ続いています。 今年5月から久々に再開 …

no image
ロロナのアトリエ*1周目終了する。

↑旧作のDL機能が壊れているので、新作のものです☆ ロロナのアトリエ 弟から借り …

ローストビーフ
6/3(火) MJ&JT・スッキリ・晩御飯

【MJ&JT】 走るときに、たまに聞くアルバム。 トップスピードのときに …

no image
ゲームしてました☆

今日はゲームしてました♪ 「ロロナのアトリエ」 弟クンからPS3をプレゼントして …

no image
ほぼ日手帳2014 カバーラインナップ発表♪

毎年、手帳を選ぶのは楽しみ。 ずっと魅力的だけど手を出せなかった手帳があった。 …

歯医者に行ってきた!
歯医者に行ってきた!

歯科検診? 歯医者って、「歯が痛いときに行くもの」というイメージがありますが、健 …

no image
2013年夏アニメ。

アニメ、スキです。マンガもスキだけど、今は定期購入しなくてもお話が眺められるアニ …

no image
手で書く手帳展。と、ほぼ日手帳、実物拝見☆

手で書く手帳展。に行ってきました。 今年からほぼ日手帳を使っていて、来年版の発表 …

no image
ソシャゲの課金イベント。

会社のことをしっかりと文章に残そうと思うのだけど、 今週は時間が少ないので、来週 …