Pets by Pets

すきなものいっぱい!

*

大自然のパノラマ〜中央ヨーロッパからロシアへ*LFJ2016

      2016/05/07

大自然のパノラマ〜中央ヨーロッパからロシアへ*LFJ2016

大自然のパノラマ〜中央ヨーロッパからロシアへ

やっぱり楽団もの!
席がたくさんあります❤️
本日2公演目♪

大自然のパノラマ〜中央ヨーロッパからロシアへ*LFJ2016

ドヴォルザーク:序曲「自然の王国で」op.91

ドヴォルザークの魅力てんこもりな作品のよう。
初めて聞いたけど「新世界より」みたいな部分もあって。

生で聴くというのは音の強弱がとてもよくわかること。
一つ前のプログラムでピアノの優しさにうっとりしたけど、この曲ではトライアングル!

トライアングルて、ひときわ目立つチーン!という音ばかり耳に残るもんだけど、悪目立ちせず、装飾音のようなトライアングルの音色。
そのパーカッショニストは、シンバルも叩けば大太鼓も叩くというマルチ才能っぷり。
叩くもんは何でもパーカッション部隊に任されるから仕方ないちゃー仕方ない。
私のリクエストは、このトライアングル演奏者に幻想交響曲のゴーンゴーン♪ての、是非やって欲しい!!

子どもか妖精が自然と戯れているような美しい音楽でした。
DLしたい!

ボロディン:交響詩「中央アジアの草原にて」

タイトルだけ知ってて、ずっと気になってた中央アジア❤️
チェロのピチカートを堪能できました!

しかし、この後の2曲が強烈すぎて印象薄子さんに。。。
これもDLして、じっくり聴きたいなぁ。

指揮が演奏側から見て、とても分かりやすそうだった!
久々に演奏側目線で見た〜
そうしてそっち側に立つと、本当に弾きたくなるね。

ムソルグスキー:交響詩「はげ山の一夜」

はげ山ヤバイ!
ヴァイオリンて、不気味な高音がほんとにほんとに素晴らしい楽器だなあ〜
超不気味。

「中央アジア」でひっこんでたパーカッショ二スト集団が勢ぞろい!
ハープまで付いてますよ〜
トロンボーンとペット、金管萌えなダイナミック作品。
かっけー!

しかし、何よりも萌えたのは。。。
後半のクラリネットソロ〜フルートソロ。
マジ昇天しそう!

あー、あのフレーズ聞きながら死にたいかも。
(その前のドロドロがあってもいい、最後の瞬間に、あの天使フレーズさえあれば!)
今でもあの部分思い出すと、もうその瞬間にいないことが確実に分かって失恋したような気分になる。。。
良かったな~!

展覧会の絵よりも、やっぱ「はげ山」推しです❤️

スメタナ:交響詩「モルダウ(ヴルタヴァ)」(連作交響詩《わが祖国》から)

最後にモルダウあってよかったー。
「はげ山」でのガーッとなった感情を水の流れで洗い清めるような「モルダウ」。

弦がいっぱいあると、音の厚みがある。
それぞれが何だしてるのかハッキリ聞き取りはできないけれども(指揮者は無理)、弦て同じ音で低音から高音まであるもんね。
他の楽器もあることもあるけど、やっぱり音は同じじゃない気がする。(サックスとか)

冒頭の旋律以外をすっかり忘れてた自分にビックリ。
そうそう!こんな風に続くんだった!とモルダウ節を堪能しました。

スメタナ(ソース)をしっかりと思い出しました!
アンコールはなかったけど、一曲一曲がどれも個性的で良かった!


 - event , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

星奏学院祭4
星奏学院祭4*金色のコルダ ネオ・ロマンスフェスタ

初めての参加 昨晩、パシフィコ横浜で行われていた「星奏学院祭4」のライブビューイ …

モーツァルトと自然〜名手が奏でる春の協奏曲*LFJ2016
モーツァルトと自然〜名手が奏でる春の協奏曲*LFJ2016

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016 毎年ゴールデンウィークの恒例イベント …

no image
東京モーターショー2013

東京モーターショー2013に行ってきました(`・ω・´) 今回の会期は11/23 …

大地の律動〜LFJ2016 熱狂のフィナーレ*LFJ2016
大地の律動〜LFJ2016 熱狂のフィナーレ*LFJ2016

大地の律動〜LFJ2016 熱狂のフィナーレ いよいよ最終プログラム。 3日間の …

no image
どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム2013

「第15回 どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム2013」の市民プログラムに参加 …

大自然のパノラマ〜超名曲を極めつけの演奏で*LFJ2016
大自然のパノラマ〜超名曲を極めつけの演奏で*LFJ2016

大自然のパノラマ〜超名曲を極めつけの演奏で プログラムをよく見たら、「はげ山」の …

第3回 女性のためのクラシック音楽教養講座*日経ウーマノミクスプロジェクト
第3回 女性のためのクラシック音楽教養講座*日経ウーマノミクスプロジェクト

女性らしい動機 参加を決めた動機がなんとも女性らしい(?)です。 それは・・・ …

第11回聖学院メサイア演奏会*聖学院メサイア合唱団
第11回聖学院メサイア演奏会*聖学院メサイア合唱団

古い友人がチケットを送って、招待してくれました。 彼女が所属する合唱団の公演です …

no image
幻想交響曲*ラ・フォル・ジュルネ オ・ジャポン2013

ずっと書こうと思っていたことを思い出しました。 GWに参加したイベント「ラ・フォ …

no image
グリーン・デイ「アメリカン・イディオット」ミュージカル*american IDIOT

アメリカン・イディオットを昨晩見てきました☆私はグリーン・デイについて詳しいわけ …