Pets by Pets

すきなものいっぱい!

*

幻想交響曲*ラ・フォル・ジュルネ オ・ジャポン2013

      2015/01/02


ずっと書こうと思っていたことを思い出しました。
GWに参加したイベント「ラ・フォル・ジュルネ オ・ジャポン2013」。
ロドリーゴの「アンダルシア協奏曲」についてはすでにブログに書いたのですが、
もう一つ参加した「幻想交響曲」については記載していませんでした(´ー`;)
やっぱ、私の中で大切な曲だからかなぁ~
曲を聴くには前すぎるのも良くないかもしれないけれど、
前方に空席があったので3列43番という右寄りの前方のチケットを取りました。
幻想交響曲は、旦那さんを誘わず私一人。
旦那さんにはクラシックは子守唄になったしまうので、
昼寝のBGMに生演奏はもったいないと、私一人で行きました( ´艸`)
(ロドリーゴのクラシックギターのは誘って一緒に行きました)
幻想交響曲は第4楽章、第5楽章になじみがあり、
演奏側から離れた今でも、大切にしている曲。
忙しい時、気が狂いそうになる時に
「あー、もうおかしくなっちゃいそうだな~」と思いつつ、
幻想交響曲を聴くと、ものすごぉく心に入ってくるのです。
悲しいことも苦しいことも。
それで何となく乗り切れそうな気がしてきます。
1309152.jpg
ラ・フォル・ジュルネ オ・ジャポン2013のイメージ画像には、
ベルリオーズは描かれていませんが、
最初に演目を見たときから、全楽章聴ける機会だから逃さない!と思いました。
演奏は東京都交響楽団
お気に入りの曲だから、演奏されるスタイルにも好みがあります。
実際「あ・・・この人の指揮では最後まで聴いてられないや」と中断したときもあります。
東京都交響楽団の演奏は、初めて生で楽器を見ながら聴くからかもしれませんが、
私にとっては最初から最後までとても良い演奏でした♪
右側寄りの座席だったから、ビオラの音程が初めて耳に入りました。
今まで殆どノーチェックだった楽器です。
また、コントラバスが5台くらいあり、
録音では聞き取ることのできない微妙な音域の低音を十分楽しむことができました!
前方だったので低い位置ということもあり、金管楽器は残念ながらよく分からず。
その分、圧倒的に生音を聴く機会の少なかった弦楽器を堪能できました。
クラシックを録音で聴くのもいいものです。
幻想交響曲はカラヤン指揮のものを何回も聴いて毎度(録音だから当然だけど)そのそつのない流れに感動します。
が、生演奏・LIVEは、同じ曲目を聴くにしても全然違うものを感じることができます。
演奏者や指揮者と自分の今の息遣いを合わせることができ
(どうしても指揮者が構えると背中が伸び、タクトを上に振った瞬間に息を吸ってしまいます(´ー`;))
自分の聞き取りたい楽器、さらにその楽器でもパートごとに聞き取ることができます。
楽譜が全部頭に入っていればできることでしょうけれども、
普通は楽器の各パートの流れは耳だけで追うことは不可能で、
実際に目の前の演奏者の動きで「あー、この音は、この楽器のこのパートが出してるんだ」と気づきます。
そういう経験が、今回の幻想交響曲で一番楽しかったことです。
1309151.jpg
来年は今までの集大成としてのラ・フォル・ジュルネ オ・ジャポン2014だそうです。
(↑は2013のキャッチです。)
去年聴けなかったロシア関係をぜひ聴きたい!
チャイコフスキースキー!ラフマニノフもスキー!
来年、楽しみにしています♪


 - event

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Comment

  1. あんだんて より:

    SECRET: 0
    PASS: ce513e6de7be825bb84879a3ed1c2755
    ラフマニノフいいですよねーーー。チャイコフスキーは私的にはバレエとセットで。
    教育学部音楽科卒のくせにオケが嫌いで
    それは、オケの授業と先生が嫌いだったために決定的になってしまいました。
    わかちゃんは感性もすばらしいけど
    きっと耳がいいのね。
    普通、ビオラの音は地味すぎてわからないものです。
    オケの指揮者で下手な人に会った事はないけど、
    先日のコーラス全国大会では目を疑うような指揮をする方がいて
    別の意味で目が釘付けでした。

  2. わか より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あんだんてさん>
    クラシックとはずいぶんと距離を置いていましたが、
    去年あたりから再びクラシックに戻ってきています。
    自分の中では、とても新しいし、共感できるものが沢山あります。
    チャイコは「くるみ割り人形」のストーリーがとてもとても好きで、
    そこからチャイコフスキー好きになりました。
    どの曲を聴いても、彼の曲は華やかで優雅なところが好きです。
    ラフマニノフはピアノ協奏曲2番から入ったのですが、
    その暗さと激しさがたまらなく好きで( ´艸`)
    調べたら、ラフマニノフとチャイコフスキーは生存年代がかぶっていて、
    チャイコフスキーはラフマニノフに一定の評価をあげていたとか。
    なるほどです。
    バレエをしなかったら、チャイコフスキーを聴いていないし、
    ゲームをしなかったら、クラシックに戻ることもありませんでした。
    人生、何がきっかけで自分の感性を磨く機会が来るのかわかりませんね♪
    個性的な指揮者さん、見てみたいです( ´艸`)

  関連記事

no image
東京モーターショー2013

東京モーターショー2013に行ってきました(`・ω・´) 今回の会期は11/23 …

第11回聖学院メサイア演奏会*聖学院メサイア合唱団
第11回聖学院メサイア演奏会*聖学院メサイア合唱団

古い友人がチケットを送って、招待してくれました。 彼女が所属する合唱団の公演です …

大地の律動〜LFJ2016 熱狂のフィナーレ*LFJ2016
大地の律動〜LFJ2016 熱狂のフィナーレ*LFJ2016

大地の律動〜LFJ2016 熱狂のフィナーレ いよいよ最終プログラム。 3日間の …

no image
iPhone5s 32G ゴールド*docomo

やっときました(≧▽≦)ノ゙ 初代が発売されたのが2007年。 いつも新シリーズ …

星奏学院祭4
星奏学院祭4*金色のコルダ ネオ・ロマンスフェスタ

初めての参加 昨晩、パシフィコ横浜で行われていた「星奏学院祭4」のライブビューイ …

モーツァルトと自然〜名手が奏でる春の協奏曲*LFJ2016
モーツァルトと自然〜名手が奏でる春の協奏曲*LFJ2016

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016 毎年ゴールデンウィークの恒例イベント …

no image
どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム2013

「第15回 どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム2013」の市民プログラムに参加 …

大自然のパノラマ〜超名曲を極めつけの演奏で*LFJ2016
大自然のパノラマ〜超名曲を極めつけの演奏で*LFJ2016

大自然のパノラマ〜超名曲を極めつけの演奏で プログラムをよく見たら、「はげ山」の …

第3回 女性のためのクラシック音楽教養講座*日経ウーマノミクスプロジェクト
第3回 女性のためのクラシック音楽教養講座*日経ウーマノミクスプロジェクト

女性らしい動機 参加を決めた動機がなんとも女性らしい(?)です。 それは・・・ …

no image
グリーン・デイ「アメリカン・イディオット」ミュージカル*american IDIOT

アメリカン・イディオットを昨晩見てきました☆私はグリーン・デイについて詳しいわけ …